サルコペニア

サルコペニアとは、加齢や疾患により筋肉量が減少することで、全身の筋力低下が起こります。 加齢が原因で起こるものを「一次性サルコペニア」、加齢以外に原因があるものを「二次性サルコペニア」といいます。 ヒトの筋肉の量は30歳代から年間1~2%ずつ減少・・・

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは、骨の量(骨量)が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。 骨粗鬆症による骨折は、家の中での転倒など、ちょっとしたはずみでも起こります。 特に骨折しやすいところが、背骨(脊椎椎体骨折)、肩(上腕骨近位部骨折)、手首(橈骨遠位端骨折)、ももの付け・・・

第4回みなとみらい健康教室を開催しました

2019年4月16日(火)、当クリニックリハビリ室で患者様向けの健康教室を開催しました。 今回のテーマは、尿漏れと膝痛でした(写真1)。 ・・・

DMARDsを語る会 in YOKOHAMAで座長を務め・・・

2019年3月26日、当クリニックの野本 聡院長は、DMARDsを語る会 in YOKOHAMA において症例発表と特別講演の座長を務めました(写真1)。 ・・・

神奈川県理学療法士学会に参加しました

理学療法士の柳沢です。 3月24日神奈川県理学療法士学会に参加してきました。 理学療法士学会は、全国(以前紹介した分科学会)、関東ブロック、 そして今回の県と規模によって別れており、今回の神奈川県理学療法士学会はその中では一番小規模な学会となりま・・・

臨床実習指導者会議参加しました

理学療法士の柳沢です。 3月22日 臨床実習指導者会議参加してきました。 理学療法士になるには、理学療法士養成校を卒業して国家試験に合格する必要があります。 そのカリキュラムの中に臨床実習という実際に現場に出て勉強する事が盛り込まれており、・・・

変形性膝関節症

膝関節は骨、関節軟骨、靭帯、半月板などから構成されていますが、 変形性膝関節症は軟骨が老化することにより発症します。 年齢とともに関節軟骨が弾力性を失い、摩耗していきます。 さらに進行すると、関節軟骨だけでなく骨にも摩耗が生じたり、骨が過剰に作ら・・・

これからの骨粗鬆症治療を語る会で座長を務めました

2019年3月13日、当クリニックの野本 聡院長は、 これからの骨粗鬆症を語る会で座長を務めました。 ・・・

「健康づくり」2019年3月号掲載

2019年3月、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団の定期刊行雑誌 「健康づくり」2019年3月号No.491の必読・ハイリスク者への運動指導44に 当クリニックの野本 聡院長の記事が掲載されました。 関節リウマチ患者様の温水プール内での運動療・・・

肩こり教室

肩こりをテーマに第3回みなとみらい健康教室を開催しました 2019年2月19日(火)、当クリニックリハビリ室で患者様向けの健康教室を開催しました。 今回のテーマは、肩こりでした(写真1)。 ・・・

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。