筋膜と痛みの関係

近年、『筋膜リリース』という言葉が多く知られるようになってきました。 筋膜リリースの方法には2通りあり、一つは医師がエコーを見ながら筋膜に注射を打ち、生理食塩水を注入する方法でハイドロリリースとも呼ばれています。 ・・・

第6回みなとみらい健康教室を開催しました

2019年8月20日(火)、当クリニックリハビリ室で患者様向けの健康教室を開催しました。 今回のテーマは、「今からできる認知症予防」(写真1)でした。 ・・・

横浜市スポーツ医科学センターを見学させて頂きました

理学療法士の柳沢です。 8月24日 当クリニックのスタッフ3名で横浜市スポーツ医科学センターのリハビリテーション室を見学してきました。 横浜市スポーツ医科学センターはスポーツに特化した施設というだけでなく、研究機関の役割も担っ・・・

人工膝関節置換術後のリハビリテーション

人工関節について 生活環境や内科系の疾患への対応改善によりや平均寿命が延びてきた昨今では内臓よりも先に関節が悲鳴を上げることも増えてきました。「人工股関節置換術」「人工膝関節置換術」いわゆる関節に金属を入れる手術をしたという話を周りで聞くこともあるのではないでしょうか。その・・・

人工股関節置換術後のリハビリテーション

人工関節について 生活環境や内科系の疾患への対応改善により平均寿命が延びてきた昨今では、内臓よりも先に関節が悲鳴を上げることも増えてきました。 「人工股関節置換術」「人工膝関節置換術」いわゆる関節に金属を入れる手術をしたという話を周りで聞くこともあるのではな・・・

捻挫後のリハビリテーション

当クリニックのスポーツドクターコラムでも取り上げられている捻挫ですが(第7回 足関節(足首)捻挫について)痛みが引いたら問題なくスポーツを再開できるかというとそうではありません。 適切な時期・・・

柔軟性と外傷と障害の関係性

体が柔らかいとケガをしにくい。こんな話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 ケガには大きく分けて2つ「外傷」と「傷害」があり、トラブルがどのように起きたかにより、外傷と障害に分類されます。 外傷1) 転倒、衝・・・

第6回横浜市東部地区病診連携研修会で座長を務めました

2019年8月1日、当クリニックの野本 聡院長は、 第6回横浜市東部地区病診連携研修会で特別講演の座長を務めました。 ・・・

肩関節周囲炎とは

医学的には肩関節周囲炎と呼ばれますが四十肩や五十肩の方が馴染み深いかもしれません。 病期(移り変わる症状の時期)、病態(何がどうなって今の症状なのか)に合わせて介入することが大切な疾患のうちの一つで、完治までに1年~1年半と言われます。 炎症期・・・

【第18回】バレエダンサーの蹠足板損傷

本コラムでは、当クリニックを受診された患者様が経験されたスポーツ外傷や障害について、その病態や治療、治るまでの期間などについて解説させていただきます。 第18回は、足の悩みとダンス外来の開設に関連した損傷を紹介したいと思います。 当クリニックには、以前からバレエ・・・

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。