当クリニックの
スポーツ外来の流れ

医師による診察

スポーツ整形外科とは、スポーツを行う方の外傷や障害に対する整形外科です。

外傷や障害を受けた部位を診察させて頂き、正確な診断の下で治療を開始しますが、治療ゴールは1日も早いスポーツへの復帰です。

したがって負傷した部位の治療を行いながらスポーツ種目に合わせた体全体のコンディショニングを整えるリハビリテーション(アスレチックリハビリテーション)なども指示させて頂きます。

当クリニックでのスポーツ疾患治療実績

野球、サッカー、テニス、ラグビー、バレエ、ゴルフ、マラソン、ヒップホップダンス、バドミントン、バスケットボール、バレーボール、水泳、アメリカンフットボール、ボーリング、やり投げ、剣道、弓道 その他の競技にも対応致します。

アスレチックリハビリテーション

スポーツをされている方のリハビリテーションをアスレチックリハビリテーション(アスリハ)と言います。
スポーツをされている方は、競技レベルや目標大会によって必要となる要素が様々であり、リハビリテーションの内容も異なります。

競技特性に合わせたリハビリテーション

競技によって負担のかかる場所や頻度が異なり、同じ動作を繰り返し行う競技や特定の負荷がかかりやすい競技は、障害(比較的長期間に繰り返される過度の運動負荷により組織が損傷した場合)が起こりやすく、切り返しやストップアンドゴーが多い競技では靭帯損傷などの外傷(転倒、衝突などの1回の外力により組織が損傷した場合)が起こりやすくなります。

当クリニックリハビリテーション科では“根本的な解決”をコンセプトにしているので、障害の原因がフォームなのかオーバーユース(使いすぎ)によるものなのかなど様々なことを検討し、再発予防に取り組んでいきます。また、体の使い方を改善することで、外傷の予防にもつながると考えます。

それらが改善することは怪我からの回復や怪我の予防のためだけではなく、パフォーマンスが上がることも多いので、時には競技力の向上を目指すことも可能です。

スポーツドクターコラム

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。